同性愛カップルの合同結婚式、「ワールド・プライド」 トロント

【6月27日 AFP】カナダ・トロント(Toronto)で20日~29日まで開催されているLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の権利拡大を訴えるイベント「ワールド・プライド・ウイーク(World Pride Week)」の一環で、同性愛カップル115組が参加する合同結婚式が26日、開催された。

 市内中心部にある邸宅「カサ・ロマ(Casa Loma)」の庭園で開催された合同結婚式には、ノーム・ケリー(Norm Kelly)トロント副市長も出席した。

 オーストラリア・メルボルン(Melbourne)から参加したコリン・ガンサー(Collin Gunther)さんは、パートナーのリチャード・ラスレット(Richard Laslet)さんとの37年間待ち望んだ愛の誓いを交わした。

 異国でドラマチックな瞬間を迎え、感情の高まったガンサーさんとラスレットさんは、いつかは自分たちの結婚が母国でも認められる日が来ると信じたいとし、「母国に帰った後、たとえ私たちの結婚が認められなくても、私たちはお互いを夫と呼ぶよ」と述べた。

 カナダでは、2005年6月に同性婚が合法化された。世界では15か国で同性婚が認められている。(c)AFP/Michel COMTE